選挙前。

来月にはまた選挙がありますね。「解散、解散」と叫ばれていて、最初にその情報を聞いたときは「それはないだろう・・・」と思っていたのにやっぱり解散です。少し前までアベノミクスの効果で経済は上向きと言われていましたが、ここに来て、アベノミクスを効果を推進するための議参議院の解散。政治の世界も先が見えないものですね。好景気と言われていても急にそうではなくなるということもある、のですね。そういえば日本のGDPもー1.6%代まで落ちました。本当に政治も経済も先が見えないものです。でも一部の大手会社で消費税を法律通りに10%に引き上げるべきだった、という声も上がっていたのだそうです。その方が経済がよく回るということなのでしょうか!?お金の素人の私にはよくわかりませんが、でもそちらの方が良いと言っている企業があるのも事実です。どのように、それが効果的に働くのか、ぜひ解説して欲しいものです。今年の冬のボーナスがいつもよりも多かった、という会社もありますし、本当に好景気、不景気、などは企業、職種によって違いますね。色々な人の立場を理解しつつ、12月14日の選挙までいろいろと考えてみようと思っています。