昔ながらのお菓子の大変革

「雪の宿」という昔からあるおせんべいに、なぜか今とっても夢中です。このおせんべい、昔はミルククリーム味しかなかったのですが、今はバラエティーに富んでいて、例えば抹茶味やミルククリーム味のものが販売されています。この間はカスタード味を100円均一で見ました。昔ながらのおせんべいの味もいいのですが、ちょっと新しいこの味を試してみるのも、また楽しみが増えていい感じです。

こんなふうに昔からある定番のお菓子を今風に変えて販売されたものが人気を集めているようです。「きのこの山」や「たけのこの里」も新しい味、バージョンのもの販売されていて、ちょっと手にとってそれから味を試してみたくなる衝動に駆られます。ちょっとおとな向けの「たけのこの里」なんてまさに私好みなのでは!?なんて、思っています。

ついこの間はアーモンドチョコレートのイチゴ味のものが売られていました。ピンクのいちごチョコレートにアーモンドの組み合わせ。見た目が最高にかわいいのが特徴です。この冬はいつもの定番にプラスアルファしたお菓子を楽しんでみようと思っています。